MercedesBenzのファンサイト!【BenzFan Blog】

メルセデスベンツ(MercedesBenz)のいろいろなニュースをまとめています。ベンツのスクープ画像や新型車、スクープ情報あり!

ベンツ極上メンテナンス
ベンツ極上メンテナンス
メルセデス・ベンツCクラスのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報/インポーテッドシリーズ vol.)
メルセデス・ベンツCクラスのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報/インポーテッドシリーズ vol.)
Mercedes-Benz AMG 40th Anniver―オールAMG完全保存版2008 (CARTOP MOOK)
Mercedes-Benz AMG 40th Anniver―オールAMG完全保存版2008 (CARTOP MOOK)
ベンツで天国ベンツで地獄―誰にも書けないメルセデスベンツの裏話
ベンツで天国ベンツで地獄―誰にも書けないメルセデスベンツの裏話
日本一メルセデス・ベンツを売る男―ザ・トップセールス 吉田満の販売術
日本一メルセデス・ベンツを売る男―ザ・トップセールス 吉田満の販売術
新型メルセデス・ベンツCクラス―まるごと一冊、新しいCクラスのすべて。 (GAKKEN MOOK)
新型メルセデス・ベンツCクラス―まるごと一冊、新しいCクラスのすべて。 (GAKKEN MOOK)
メルセデス・ベンツカスタム&チューニング (Special cars)
メルセデス・ベンツカスタム&チューニング (Special cars)
メルセデス・ベンツ ウイークポイント&トラブル対策バイブル 新ガレージメンテナンスシリーズ (1)
メルセデス・ベンツ ウイークポイント&トラブル対策バイブル 新ガレージメンテナンスシリーズ (1)
osadasoft

--.--.--.[ -- ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■便利リンク
・新車見積 : メルセデスベンツなどE-mailで新車見積依頼してみる
・中古車検索 : メルセデスベンツ ほか中古車の検索をしてみる
・愛車査定依頼 : 愛車の買取価格を一括して査定依頼してみる
・自動車保険見積 : 自動車保険の見積を一括依頼してみる
  1. Category:スポンサー広告|
  2. トラックバック(-)|
  3. コメント(-)

2009.07.17.[ Fri ]

MercedesBenz SLS AMGにEV版が登場するかもしれない。SLS AMG EVはガソリン仕様と同等の性能を誇るというからさすがだ

メルセデスベンツ SLS AMGEV仕様も開発中

ダイムラーは16日、メルセデスベンツSLS AMG』の電気自動車バージョンを開発していると発表した。

4つのモーターは533ps、89.7kgmを発生し、0 ‐ 100km/h加速は4秒以内で駆け抜けるという。

ダイムラーはSLS AMGの開発当初から、EV仕様の設定を視野に入れていた。

それはSLSの軽量なアルミスペースフレームボディ、低重心設計、前後重量配分などが、EVスポーツカーとしても理想的なパフォーマンスを発揮できるからである。

SLS AMGEV版は4個のモーターをそれぞれの車輪付近にレイアウト。

トランスミッションは前後アクスルに1基ずつ、合計2基を搭載する。

4個のモーターは、最大出力533ps、最大トルク89.7kgm。

6208ccのV8を積むSLS AMGの571ps、66.3kgmを、最大トルクにおいては20kgm以上も上回っている。

この強大なパワーとトルクは4輪に伝達され、0 ‐ 100km/h加速4秒以下と、SLS AMGの3.8秒と同等の性能を実現。

モーターは減速時には回生ブレーキとしても機能する。

2次電池は蓄電容量48kWh、定格電圧400Vの液冷式リチウムイオンバッテリーで、センタートンネルとシート後方の低い位置にレイアウト。

SLSの持ち味である低重心構造と前後重量バランスの良さは健在だ。

メルセデスベンツAMGのCEO、Volker Mornhinweg氏は「SLS AMGのEV仕様が、スーパースポーツカーの新しい世界を提案。環境問題に対する我々の回答でもある」と語っている。

ダイムラーは、このEVスーパーカーの市販に関するコメントを発表していないが、関係者によると、2015年の発売を目指して開発を進めているという。

ちなみに、ガソリンエンジンのSLS AMGは、9月のフランクフルトモーターショーで正式発表され、2010年春に発売のスケジュールだ。


MercedesBenz SLS AMGにEV版が登場するかもしれない

SLS AMG EVはガソリン仕様と同等の性能を誇るというからさすがだ

時代は確実に電気自動車へ移行しているようだ


メルセデスベンツ SLS AMG…EV仕様も開発中 2009年7月17日(金)
メルセデスSLS AMGにEV版が登場 2009年7月17日(金)

■便利リンク
・新車見積 : メルセデスベンツなどE-mailで新車見積依頼してみる
・中古車検索 : メルセデスベンツ ほか中古車の検索をしてみる
・愛車査定依頼 : 愛車の買取価格を一括して査定依頼してみる
・自動車保険見積 : 自動車保険の見積を一括依頼してみる
スポンサーサイト
  1. Category:MercedesBenz新型車|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2009.07.15.[ Wed ]

MercedesBenz SLKクラスにAMGスタイリングの限定車登場。ホワイトとブラックどちらでもいいから欲しい!

■メルセデス、SLKクラスの特別仕様車を発売

メルセデス・ベンツ日本は、SLK200コンプレッサーの特別仕様車『SLK 200 コンプレッサー 2 LOOK Edition』を、全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて限定発売した。

ボディカラーは、世界限定300台(日本では20台)の特別色“designoミスティックホワイトII”と、人気の高い“オブシディアンブラック”(20 台)の2色から選択可能。

また、専用ペイントが施された18インチアルミホイールをはじめ、“2 LOOK Edition”サイドエンブレムや、AMGスタイリングパッケージ(フロントスポイラー、サイド&リヤスカート、トランクリッドスポイラーリップ)を特別装備し、精悍なスタイルに仕上げられている。

ブラックとホワイトのツートンカラーを基調としたインテリアは、しなやかなdesignoナッパレザーを採用したシートや随所に施されたコントラストカラーのクロスステッチ、ミスティックホワイトトリムなど、コントラストを強調したスタイリッシュな室内を演出している。

さらに、サイドドアトリムやセンターアームレスト、ステアリングにもナッパレザーを用いることで、より上質感をアップさせた。

装備面では、乗員の首周りに温風が吹き出すエアスカーフや専用のアクリル製ロゴ入りドラフトストップを採用することで、オープンエアドライブの快適性を大幅に向上。

ほかにも、iPodなどの携帯音楽機器をCOMANDシステムで操作可能なメディアインターフェース、バイキセノンヘッドライト&ヘッドライトウオッシャー、自動防眩ルームミラー&ドアミラー(運転席)などを特別装備している。

■価格:639万円


MercedesBenz SLKクラスにAMGスタイリングの限定車登場。
ホワイトとブラックどちらでもいいから欲しい!

639万円はかなり高い気もするが、装備内容を考えると高いと言うよりも、安いと思えてくる。

COMMANDシステムもあるし使い勝手も問題ない。

近場を一人で行くのに乗りたい車だ。


メルセデス、SLKクラスの特別仕様車を発売 2009年7月15日(水)

■便利リンク
・新車見積 : メルセデスベンツなどE-mailで新車見積依頼してみる
・中古車検索 : メルセデスベンツ ほか中古車の検索をしてみる
・愛車査定依頼 : 愛車の買取価格を一括して査定依頼してみる
・自動車保険見積 : 自動車保険の見積を一括依頼してみる
  1. Category:MercedesBenz新型車|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2009.07.09.[ Thu ]

E63AMGが日本登場。回生システム、スピードシフト搭載の新型EクラスAMGはハイテク満載のモンスターマシンだ

■メルセデス日本、新型E63AMGを発表

メルセデス・ベンツ日本は、メルセデス・ベンツEクラスの高性能モデル“E63AMG”を国内発表した。

デリバリー開始は、9月が予定される。

E63AMGは、新型のボディスタイルに合わせてデザインされたAMG製エアロパーツを身につけ、よりスポーティなたたずまいとなった。

また、機能系パーツにも大掛かりな改良が施され、従来モデルを上回る性能を実現した。

搭載するエンジンは、6.3リッターV8。排気量や型式はこれまでと変わらないが、エンジン内部の摩擦低減や燃料供給の改良、回生ブレーキの採用とそれにともなう電気供給システムの見直しを図るなどして、燃費を10%以上向上させたのがポイント。

新型の燃費は、ヨーロッパの計測方法で100kmあたり12.6km、すなわち7.9km/Lへと向上した。

最高出力は11ps高められ、525psを発生。

最大トルクはこれまでと同じ、64.2kg-mを発生する。

トランスミッションは、湿式多板クラッチを採用した“AMGスピードシフトMCT7”を搭載する。

「C」「S」「S+」「M」の4つのモードを備え、変速感を任意でアレンジできる。

Mモードでは、ギアチェンジに掛かる時間はわずか100分の数秒と、電光石火の早さを誇る。

足回りは、新開発の“AMGライドコントロール”が採用される。これはフロントに金属スプリングを、リアにはエアサスを組み合わせ、俊敏な回頭性を実現しつつ、ピッチングを抑制することで、姿勢変化の少ないフラットな乗り味を追求したもの。

「コンフォート」「スポーツ」「スポーツプラス」の3モードの切り替えができるようになっている。

価格は、1495万円。

ステアリングは、右ハンドルと左ハンドルが選べる。


E63AMGが日本登場。
回生システム、スピードシフト搭載の新型EクラスAMGはハイテク満載のモンスターマシンだ。


メルセデス、E63 AMGをフルモデルチェンジ 2009年7月8日(水)
メルセデスベンツ E63AMG 新型…525psの高性能セダン 予約開始 2009年7月8日(水)
メルセデス日本、新型E63AMGを発表 2009年7月8日(水)

■便利リンク
・新車見積 : メルセデスベンツなどE-mailで新車見積依頼してみる
・中古車検索 : メルセデスベンツ ほか中古車の検索をしてみる
・愛車査定依頼 : 愛車の買取価格を一括して査定依頼してみる
・自動車保険見積 : 自動車保険の見積を一括依頼してみる
  1. Category:MercedesBenz新型車|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

ガソリン安くなる
クレジットカード
出光
NTTグループカード
年会費永年無料
入会で500円分QUOカード
コスモ
コスモザカード オーパス
年会費永年無料
入会で最大500円分キャッシュバック
昭和シェル
シェル スターレックスカード
シェルのガソリン割引!
お買い物も割引!

ETCカード付き
クレジットカード
全会社対応
CFカードROUTE2000
全会社のガソリン安い
ロードサービス無料
E-NEXCO PASSカード
ETC利用でポイント
24時間ロードサービス付き
高速代も安くなる
NTTグループカード 年会費永年無料
ドコモ携帯料金が最大60%OFF
入会で500円分QUOカード
住信VISAカード
24時間ロードサービス付き
海外旅行傷害保険付き

自動車保険
一括見積
インズウェブ
最大20社一括見積
もれなく500円マックカード
カービュー
最大9社一括見積
保険スクエアbang!
最大15社一括見積
オートバイテル・ジャパン
最大15社一括見積

愛車買取査定
一括依頼
カービュー
最大6社一括査定
オートバイテル・ジャパン
最大5社一括査定
車買取比較.com【ウェブクルー】
最大8社一括査定

 | HOME | 


BenzFan
Mercedes Benz News
メルセデスベンツのニュース

広告

こまもの本舗 EPSON、Canon、brother洗浄カートリッジモニター募集

BenzFan
Mercedes Benz News
最近のメルセデスベンツニュース
アーカイブ

BenzFan
Mercedes Benz News
最近のメルセデスベンツニュース
カテゴリ

メルセデスベンツ
中古車検索


メルセデスベンツ関連リンク

メルセデスベンツ関連検索

■Mercedes Benz News
Calender

06 | 2009/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■BenzFanについて

BenzFan
Mercedes Benz News
最近のメルセデスベンツニュース
コメント

BenzFan
Mercedes Benz News
最近のメルセデスベンツニュース
トラックバック






サーチエンジン!
アクセスアップ.COM
SEO対策 相互リンク NEWS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。