MercedesBenzのファンサイト!【BenzFan Blog】

メルセデスベンツ(MercedesBenz)のいろいろなニュースをまとめています。ベンツのスクープ画像や新型車、スクープ情報あり!

ベンツ極上メンテナンス
ベンツ極上メンテナンス
メルセデス・ベンツCクラスのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報/インポーテッドシリーズ vol.)
メルセデス・ベンツCクラスのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報/インポーテッドシリーズ vol.)
Mercedes-Benz AMG 40th Anniver―オールAMG完全保存版2008 (CARTOP MOOK)
Mercedes-Benz AMG 40th Anniver―オールAMG完全保存版2008 (CARTOP MOOK)
ベンツで天国ベンツで地獄―誰にも書けないメルセデスベンツの裏話
ベンツで天国ベンツで地獄―誰にも書けないメルセデスベンツの裏話
日本一メルセデス・ベンツを売る男―ザ・トップセールス 吉田満の販売術
日本一メルセデス・ベンツを売る男―ザ・トップセールス 吉田満の販売術
新型メルセデス・ベンツCクラス―まるごと一冊、新しいCクラスのすべて。 (GAKKEN MOOK)
新型メルセデス・ベンツCクラス―まるごと一冊、新しいCクラスのすべて。 (GAKKEN MOOK)
メルセデス・ベンツカスタム&チューニング (Special cars)
メルセデス・ベンツカスタム&チューニング (Special cars)
メルセデス・ベンツ ウイークポイント&トラブル対策バイブル 新ガレージメンテナンスシリーズ (1)
メルセデス・ベンツ ウイークポイント&トラブル対策バイブル 新ガレージメンテナンスシリーズ (1)
osadasoft

--.--.--.[ -- ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■便利リンク
・新車見積 : メルセデスベンツなどE-mailで新車見積依頼してみる
・中古車検索 : メルセデスベンツ ほか中古車の検索をしてみる
・愛車査定依頼 : 愛車の買取価格を一括して査定依頼してみる
・自動車保険見積 : 自動車保険の見積を一括依頼してみる
  1. Category:スポンサー広告|
  2. トラックバック(-)|
  3. コメント(-)

2009.04.25.[ Sat ]

メルセデスベンツ・ベンツCLクラスにデジーノによる特別な限定車「100イヤーズオブザトレードマーク」登場。特別なCLクラスが欲しいなら一番のねらい目だ

メルセデスベンツ CL500…商標100周年記念車

ダイムラーは23日、欧州仕様のメルセデスベンツCL500』に「100イヤーズオブザトレードマーク」を設定した。

旧ダイムラー社と旧ベンツ社が、それぞれの商標を登録してから100周年に当たるのを記念した特別仕様車だ。

1909 年6月24日、ゴットリープ・ダイムラーが設立したダイムラー・モトーレン・ゲゼルシャフト社は、「スリーポインテッドスター」を商標として登録。

また、同年8月6日、カール・ベンツが設立したベンツ&シー社は、「BENZ」のロゴを商標として登録した。

両社は1926年に6月28日合併し、現在のダイムラーのルーツであるダイムラー・ベンツ社が誕生する。

両社の商標登録100周年を記念して発売されるのが、CL500の100イヤーズオブザトレードマーク仕様だ。

CL500をベースに、数々の特別装備が追加された。

ボディカラーは専用のデジーノメタリックグラファイト。

AMG製20インチのアルミホイールも専用デザインで、チタニウムグレーで塗装された。

CL500にはオプションのAMGスポーツパッケージも標準装備。

専用バンパーやサイドスカートが、100周年記念車の存在感をさらに際立たせる。

室内はライトサンドカラーのデジーノアニリンレザーシートを採用。

ルーフライニングはアルカンターラ張りで、ウッド&レザーステアリングホイール、ブラックピアノラッカーパネル、アルミスポーツペダルも装着された。

センターコンソールには、旧ダイムラー社のスリーポインテットスターと、旧ベンツ社のBENZ ロゴ入りマークを添えている。

この特別仕様車は5.5リットルV8(388ps)を搭載する「CL500」と「CL500 4マチック」に設定。

価格は13万2863-13万7445ユーロ(約1720-1780万円)で、ベース車に対して、1万7850ユーロ(約230万円)高となる。

なお、『CLクラス』は2009年モデルで、全車が新デザインのドアミラーや新「コマンドAPS」システムを採用している。


メルセデスベンツ・ベンツCLクラスにデジーノによる特別な限定車「100イヤーズオブザトレードマーク」登場。

デジーノらしい、質感がかなり高い所有した喜びを感じさせるクルマに仕上がっている。

ただ、ボディカラーがデジーノメタリックグラファイトというのは少し残念。

この色自体は悪くはないのだが、できればパールホワイトかブラックも用意して欲しい。

日本にいくらでいつ導入されるのか楽しみだ。


メルセデスSLSの内装を初公開 2009年4月27日(月)
メルセデスベンツ CL500…商標100周年記念車 2009年4月24日(金)

■便利リンク
・新車見積 : メルセデスベンツなどE-mailで新車見積依頼してみる
・中古車検索 : メルセデスベンツ ほか中古車の検索をしてみる
・愛車査定依頼 : 愛車の買取価格を一括して査定依頼してみる
・自動車保険見積 : 自動車保険の見積を一括依頼してみる
スポンサーサイト
  1. Category:MercedesBenz新型車|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2009.04.24.[ Fri ]

メルセデスベンツV350に待望のX-Clusiveが発売された。モーターショーで見たカッコイイV350が買えるかな?

■メルセデス、Vクラスの特別仕様車を限定発売

メルセデス・ベンツ日本は、Vクラスの特別仕様車『V350トレンド X-CLUSIVE』を、全国のメルセデス・ベンツ正規販売店を通じて限定発売する。

V350トレンド X-CLUSIVE』は、V350トレンドをベースにスポーティ感と快適性を高める専用装備が施されたモデルである。

エクステリアは、専用デザインのクロームメッシュラジエーターグリル、バンパー一体型フロントスポイラー、サイドスカート、クロームエグゾーストエンド、18インチ専用アルミホイール&ワイドタイヤなどを採用し、洗練されたスポーティ感を醸し出している。

また、電動デュアルスライディングドアやパークトロニックを装備することで市街地での使い勝手を向上。

インテリアは、運転席にメモリー付きパワーシート、電動ランバーサポート、シートバックポケットを採用し、ドライバーの快適性をアップした。

ボディカラーは、オブシディアンブラック(80台限定)とブリリアントシルバー(40台限定)の2色展開としている。

なお、『V350トレンド X-CLUSIVE』にも、メルセデス・ケア(3年間走行距離無制限の無料修理・無料メンテナンスと24時間ツーリングサポート)が適用される。

■価格:540万円


メルセデスベンツV350に待望のX-Clusiveが発売された

モーターショーで見たカッコイイV350が買えるかな?

日本車にはないしっかりとした走りと、必ず欲しい装備はばっちりついている。

パワーシートに電動スライドドアなど。

それが付いて540万円ならそう高くはない。


メルセデスSLSの内装を初公開 2009年4月27日(月)
メルセデスベンツ V350 に特別限定車 快適装備を充実 2009年4月23日(木)
メルセデス、Vクラスの特別仕様車を限定発売 2009年4月23日(木)

■便利リンク
・新車見積 : メルセデスベンツなどE-mailで新車見積依頼してみる
・中古車検索 : メルセデスベンツ ほか中古車の検索をしてみる
・愛車査定依頼 : 愛車の買取価格を一括して査定依頼してみる
・自動車保険見積 : 自動車保険の見積を一括依頼してみる
  1. Category:MercedesBenz新型車|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2009.04.15.[ Wed ]

メルセデスベンツ最上級SUV「GLクラス」がマイナーチェンジしたが、変更は小規模だ

■【ニューヨークモーターショー09】メルセデスベンツ GLクラス…フェイスリフトで魅力アップ

ダイムラーは8日、ニューヨークモーターショーでメルセデスベンツGLクラス』の改良モデルを発表した。

デビュー3年目のフェイスリフトで、新鮮さをアピールする。

GL クラスは、2006年1月のデトロイトモーターショーでデビュー。

『Mクラス』のロングホイールベース仕様に位置づけられ、Mクラスにはない3列シートを採用。

ボディサイズは全長5100×全幅1955×全高1840mm、ホイールベース3075mmというフルサイズSUVだ。

発売3年を経ての初のマイナーチェンジでは、フロントマスクを小変更。

新デザインのグリルやバンパー、クローム仕上げのアンダーガードが目を引く。

バンパーにはデイタイムランニングライトを内蔵。

リアはバンパー、アンダーガード、クロームテールパイプが新デザインだ。

足元を引き締めるアルミホイールも一新された。

インテリアは、新形状のマルチファンクションステアリングホイール、むち打ち軽減の「ネックプロ」ヘッドレストを新採用。

シートはレザー+人工皮革「ARTICO」で、最上級の「GL500」(米国や日本では「GL550」)には、ナッパレザーが奢られた。

オプションでツートンレザーも設定される。

メカニズム面では、エンジンの改良により、最大5%燃費を改善。

ユーロ5に適合するクリーンな排出ガス性能も実現した。

新しいGLクラスはMクラスや『Rクラス』とともに、米国アラバマ州のタスカルーサ工場で生産。

従来通り、北米がメインマーケットに据えられる。


メルセデスベンツ最上級SUV「GLクラス」がマイナーチェンジしたが、変更は小規模だ。
できれば、インテリアをもっと高級感を出して欲しい。

ダッシュボードがMLクラスと同じようでは、あまり面白くない


【ニューヨークモーターショー09】メルセデスベンツ GLクラス…フェイスリフトで魅力アップ 2009年4月14日(火)

■便利リンク
・新車見積 : メルセデスベンツなどE-mailで新車見積依頼してみる
・中古車検索 : メルセデスベンツ ほか中古車の検索をしてみる
・愛車査定依頼 : 愛車の買取価格を一括して査定依頼してみる
・自動車保険見積 : 自動車保険の見積を一括依頼してみる
  1. Category:MercedesBenz新型車|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

ガソリン安くなる
クレジットカード
出光
NTTグループカード
年会費永年無料
入会で500円分QUOカード
コスモ
コスモザカード オーパス
年会費永年無料
入会で最大500円分キャッシュバック
昭和シェル
シェル スターレックスカード
シェルのガソリン割引!
お買い物も割引!

ETCカード付き
クレジットカード
全会社対応
CFカードROUTE2000
全会社のガソリン安い
ロードサービス無料
E-NEXCO PASSカード
ETC利用でポイント
24時間ロードサービス付き
高速代も安くなる
NTTグループカード 年会費永年無料
ドコモ携帯料金が最大60%OFF
入会で500円分QUOカード
住信VISAカード
24時間ロードサービス付き
海外旅行傷害保険付き

自動車保険
一括見積
インズウェブ
最大20社一括見積
もれなく500円マックカード
カービュー
最大9社一括見積
保険スクエアbang!
最大15社一括見積
オートバイテル・ジャパン
最大15社一括見積

愛車買取査定
一括依頼
カービュー
最大6社一括査定
オートバイテル・ジャパン
最大5社一括査定
車買取比較.com【ウェブクルー】
最大8社一括査定

 | HOME |  NEXT »


BenzFan
Mercedes Benz News
メルセデスベンツのニュース

広告

こまもの本舗 EPSON、Canon、brother洗浄カートリッジモニター募集

BenzFan
Mercedes Benz News
最近のメルセデスベンツニュース
アーカイブ

BenzFan
Mercedes Benz News
最近のメルセデスベンツニュース
カテゴリ

メルセデスベンツ
中古車検索


メルセデスベンツ関連リンク

メルセデスベンツ関連検索

■Mercedes Benz News
Calender

03 | 2009/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■BenzFanについて

BenzFan
Mercedes Benz News
最近のメルセデスベンツニュース
コメント

BenzFan
Mercedes Benz News
最近のメルセデスベンツニュース
トラックバック






サーチエンジン!
アクセスアップ.COM
SEO対策 相互リンク NEWS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。